PASCAL Synthesis

パターンスキャンのパイオニア

PASCALにはスタンフォード大学との共同研究により開発した、独自のレーザ技術を搭載しています。短時間高出力で網膜光凝固を行うことにより、網膜内層や脈絡膜で侵襲が及ぶ範囲を大幅に少なくし、患者の疼痛を軽減します。

*1眼科 vol.59 no.4 2017 増大号 April
*2 Manish Nagpal et. al., “Comparison of laser photocoagulation for diabetic retinopathy using 532-nm standard laser versus multisport pattern scan laser. “ RETINA 30:452-458,2010

主な特徴

豊富なエビデンス

均一で鮮鋭なエッジの照射痕*1

短時間高出力レーザ照射

pascal_icon_04 icon

高速かつ高精度なパターンレーザ*1

pascal_icon_06 icon

HUD-1システムとの連携*2

光学設計を刷新したスリットランプ SL-PA04

閾値下光凝固 EndPointManagement*2 

PSLT機能*2

*1 Editor(s): Coscas, G. (Créteil), et. al,”Macular Edema: 2nd, revised and extended edition” P 131
*2 別売オプション

スリットランプ SL-PA04

レーザ治療を考慮した工学設計

光学設計を刷新することにより、眼底で照準( エーミング) 光と照明が同時に観察できる範囲が拡張しました。

レーザ治療のためのステレオアングル

ステレオアングル8 度を採用しています。

出力調整ノブ

かんたんにレーザパワー調整が可能です。

LED光源を搭載

従来のハロゲン光源の色味に近く、ムラの少ない均一な照明が行え、照準(エーミング)光の視認性が向上しています。

調整が容易な固視標

フレキシブルタイプの固視標により、固視標の位置を容易に調整可能です。

販売名:眼科用レーザ光凝固装置 PASCAL Synthesis
医療機器承認番号:22500BZX00470000

PASCAL_カタログ

お問い合わせフォーム

製品に関する質問から製品デモ、購入に関するお問い合わせは
下記のフォームからお問い合わせください。