MYAH

角膜形状解析+眼軸長計測
マルチファンクショントポグラフィー

MYAH では、眼軸長測定と角膜トポグラフィーを同時に測定し、一度の測定で眼軸長、角膜曲率半径、角膜収差解析など様々な情報が得られます。加えて、瞳孔径測定や、Tear Break-Up Time、マイボーム腺機能検査などのドライアイ診断の指標となる検査が可能です。

かんたん操作

MYAH の操作はとても簡単。インジケータの指示により位置合わせをし、測定開始ボタンを押すだけです。

多機能 + コンパクトボディ

多機能なのに解析用PC 不要で、省スペースレイアウトでもフィットします。

充実のレポート

多くの情報が一枚のレポートに集約され、
患者さんやそのご家族にも説明しやすいレポートも用意しています。

主な特徴

  • 眼軸長測定と角膜トポグラフィーを同時測定
  • 高精度な測定が可能
  • 眼軸長と屈折値の経時変化、治療後の変化をグラフで表示
  • コンタクトレンズやオルソケラトロジーレンズ装着後の角膜形状変化を確認できる
    トポグラフィーマップ
  • 角膜高次収差、瞳孔径計測、コンタクトレンズフィッティングなど様々な解析機能
  • 患者さんにも説明しやすくレイアウトしたレポート

豊富なアプリケーション

Aladdin-M Rx AL Trend
Aladdin-M Topography Map
previous arrow
next arrow
 

販売名:マルチファンクショントポグラフィー MYAH
医療機器届出番号:13B1X10004000075
製造販売業者:EPJ メディカルサービス株式会社

MYAH_カタログ

お問い合わせフォーム

製品に関する質問から製品デモ、購入に関するお問い合わせは
下記のフォームからお問い合わせください。