HUD-1

イメージングと光凝固の融合

スリットランプと組み合わせて使用することで、予め眼底カメラで撮影した画像等と施術部位を接眼鏡を通して同時に観察することができ、接眼鏡から眼を離すことなく治療前の最終確認を行えます。

主な特徴

コンパクトなデザイン

コンパクトなデザインで、スリットランプ操作の妨げになりません。

フレキシブルな画像調整

専用プログラムHUD-1 Management Application*1 を使用して、表示画像の倍率、位置、明るさ、コントラスト、
透過率を接眼鏡を覗いたまま調整できます。

多彩な画像を表示

FA/IA 画像、OCT B スキャン、OCT アンギオ画像など多彩な眼底画像データを表示できます。

HUD-1を用いた観測イメージ

画像のご提供:盛岡 正和先生(福井大学)

販売名:眼科用レーザ光凝固装置 PASCAL Synthesis
医療機器承認番号:22500BZX00470000

PASCAL_カタログ

お問い合わせフォーム

製品に関する質問から製品デモ、購入に関するお問い合わせは
下記のフォームからお問い合わせください。