Chronos

屈折、視力測定の新スタイル

オートケラトレフラクトメータ,フォロプター,視力表の3つの機能を1台に集約。
Chronosは両眼視下でのオートレフ・ケラト測定と自覚屈折検査が1台で行えます。
検査間の移動が不要、検査用の設置距離も不要です。

主な特徴

両眼同時他覚測定

  • レフケラト値は両眼同時にオートアライメントによる自然な両眼視状態で、測定結果が得られます。

多機能

  • オートレフ・ケラト測定に加え、電動フォロプターとチャート表示機能を搭載、更に両眼視での自覚屈折検査や両眼視機能検査も可能です。

省スペース

  • 1台で3役の機能を搭載。奥行わずか120cmの設置スペース

すべての操作はタブレットから

ソーシャルディスタンスを確保した検査が可能

  • 両眼同時測定で得られた他覚測定値が自動でセットされ自覚屈折検査がスタートします。
  • アライメント状態を常に確認することができます。

販売名:レフラクションシステムChronos
医療機器届出番号:13B1X00030000Chr
※タブレットPCは本品対象外です。

Chronos_カタログ

お問い合わせフォーム

製品に関する質問から製品デモ、購入に関するお問い合わせは
下記のフォームからお問い合わせください。