IMAGEnet R4 (クラウド運用のご紹介)

効率的な眼科診療をサポート

診断をサポートする画像処理ツールを豊富に搭載しており、
効率的な診断のサポートをする眼科診療支援システムです。

主な特徴

シンプルな操作性

直感的な画面レイアウトで、ストレスフリーな診療フローを実現。
診療時に画像・数値データを簡単操作で瞬時に表示することができ、診療効率アップに貢献します。

使いやすい検査データ比較機能

比較したい複数の検査データを少ないクリック数で比較表示できます。
過去データ比較や左右眼比較表示機能など、診療をサポートします。

2種類のデータ表示フィルタ機能

保存した検査データを「検査種別」または「検査日付」でフィルタリングでき、マウス操作のみで閲覧したい検査データを検索できます。「左右眼分割機能」により左右眼を分割して表示することもできます。

クラウド/オンプレミス 選べる動作環境

クラウド型/院内サーバー型(オンプレミス型)から動作環境を選択できます。

クラウド型のメリット

安心・安全なデータ保存

クラウドに検査データを保存するため、災害や院内端末の故障・盗難が発生した場合でも検査データはクラウドに
保存されています。また、ウィルス対策や暗号化通信などのセキュリティ対策でクラウドの検査データを
保護しており、検査データ損失のリスクを低減します。

充実のサポートサービス

全国営業所からのオンサイトサポートに加え、コールセンターから院内端末へのリモートサポートが可能です。
リモートサポートにより、問題解決にかかる時間を短縮します。

サーバー設置不要で省スペース

院内にサーバー設置場所の確保が不要になりため、院内スペースを有効活用できます。

定額の月額利用料金

院定額の月額利用料金でIMAGEnet R4を利用できます。
院内サーバー型(オンプレミス型)と比較して、初期導入費用や定期的なハードウェアリプレースの費用を
抑えることができます。

販売名:眼科診療支援システム IMAGEnetR4
医療機器認証番号:227AABZX00082000

IMAGEnetR4cloud_Flyer

お問い合わせフォーム

製品に関する質問から製品デモ、購入に関するお問い合わせは
下記のフォームからお問い合わせください。