About Topcon

株式会社トプコンは、社会が直面するヘルスケア・アグリカルチャー・インフラストラクチャーの本質的な課題の解決するテクノロジーを持ったグローバルリーダーです。最先端のデジタルトランスフォーメーション技術を活用した光学、センシング、および制御ソリューションの開発を専門としています。

世界的な高齢化に伴う眼疾患の増加、世界的な人口増加に伴う食糧不測の懸念、世界的なインフラ需要にともなう技術不足に代表される社会的課題に対してソリューションを提供します。

Healthcare
ヘルスケア

フルオート検査装置やクラウドプラット
フォームの開発により、眼疾患の早期発見
やアフターケアの機会を創出。眼の検査、
診断技術を向上させることで、人々の健康
で快適な生活に貢献します。

Argiculture
アグリカルチャー

農業の自動運転システムやレーザー式生育
センサーによる作物の生育状況の見えるか
により農業の自動化/IT化を実現。”計画-
播種-育成-収穫”の営農サイクルをデジタル
データで一元管理し、生産性や品質の向上
に貢献します。

Infrastructure
インフラストラクチャー

“測量-設計-施工-検査”からなる建設工事
のワークフローを3Dデジタルデータで一
元管理することで建設作業の効率化を実
現。人手不足の解消と生産性の向上に貢献
します。

トップメッセージ

Satoshi Hirano
President & CEO, Topcon Corporation

皆様には平素より格別のご厚情を賜り心よりお礼申し上げます。トプコンは、『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』を経営理念に掲げ、成長戦略を加速していきます。

  • 「医(Healthcare)」では、世界的な高齢化に伴う眼疾患の増加に対処すべく眼健診(スクリーニング)の仕組づくりにより、疾患の早期発見と医療効率の向上を目指します。
  • 「食(Agriculture)」では、世界的な人口増加に伴う食糧不足への懸念に対処すべく「農業の工場化」により、高精度化と省力化を実現し生産性及び品質の向上を目指します。
  • 「住(Infrastructure)」では、世界的なインフラ需要に伴う技能者不足に対処すべく「建設工事の工場化」により、高精度化と人手不足の解消を実現し生産性及び品質の向上を目指します。

私たちトプコンは、全てのステークホルダーの皆様方の信頼に応え、社会的課題を解決し事業を拡大する企業でありたいと考えています。

The Topcon Way

経営理念

  • トプコンは「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。

経営方針

  • トプコンは先端技術にこだわり、モノづくりを通じ、新たな価値を提供し続けます。
  • トプコンは多様性を尊重し、グローバルカンパニーとして行動します。
  • トプコンはコンプライアンスを最優先し、全てのステークホルダーから信頼される存在であり続けます。

Topcon Healthcareは株式会社トプコンのアイケアビジネスブランドです。

私たちの使命は、先進的な技術により質の高い医療の提供をサポートすることです。絶え間なく変化を続ける医療業界に貢献するため、私たちはマルチモダルイメージングデバイスやベンダーニュートラルなデータ管理システム、革新的な遠隔診断技術といった、画期的で複合的なソリューションの提供を目指します。

これまでに培ってきたものづくりのノウハウと継続的改善のマインドを礎に、新たなものづくりの様式を創生するデジタル技術を積み重ねて、世界中のステークホルダーから信頼され、持続可能な社会に貢献する日本のものづくりを築き上げて参ります。